2016年1月アーカイブ

1993年演劇工場TPT 隅田川左岸ベニサン・ピットから旗挙げ,
世界の古典に今の視点から光をあて、同時代の世界の劇作家の声に耳をかたむけ、
世界に向かっていのちの叫びをとどけていこう、コンセプトは“情熱” 
混沌として不合理な情熱、そしてあわよくば明瞭に伝わる"情熱" 

このプロジェクトに参加して下さった皆様 <俳優、演出家、デザイナー、技術スタッフ、ワークショップ参加者、ボランティアの方々、tptフレンズの方々、劇場に足を運んで下さった方々>皆様が投じて下さったユニークで情熱のこもった貴重なもの、大きな貢献に支えられ、これまで90作品、世界戯曲の旅を並外れたスピードで
歩んでくることができました。
皆様に心より感謝申し上げます。

劇場から日常へ抜けるトンネルをくぐりたくない夜と思えり

俵 万智さんが、ベニサン・ピットを紹介されたおりの短歌です。
「芝居の稽古場は、セリフの練習や動きの確認をするところではなく、演出家と役者がぶつかり合う、
創造の現場。そこから生まれてきたものをじっくり醸成させ、それを上演可能にする既成の枠をはずした舞台」
ほんとうの演劇あるいは劇場ということについても話しています。
(こんにちは ふるさと 番外編東京都」熊本日日新聞1994年)

TPT THEATRE WORKSHOP-2016
俳優が、ワークショップ→リハーサルの創造のプロセスを持続感もって実験、ブラッシュアップして、
そこからカンパニーワークによって手づくりした『劇場」で「観客」と出会うプロジェクトです。

「演劇に革命は必要ない。演劇の本質は、世界古今の傑作戯曲に悉くある」
2016シーズン ストリンドベリ・プロジェクトでスタートします。
’15春からワークショップをかさねて高い水準の成果をあげている
『債鬼たち』『令嬢ジュリー』の上演を目指します。
さらに、チェーホフ『かもめ 喜劇四幕』  トニー・クシュナー『Angels in America』 Ⅰ・Ⅱ部 
ハロルド・ピンター を発展、あらたに、ガルシア・ロルカ テネシー・ウィリアムズ 
アーサー・ミラーへの挑戦をスタートします。

TPT THEATRE WORKSHOPは若い才能たちの創造力のエネルギーと
皆様のご支援をエンジンに世界戯曲の旅を続け、次の時代につなげていきたいと願っています。

TPT THEATRE WORKSHOPシーズンメンバーを募集しています。
tptフレンズ●TPT THEATRE WORKSHOPサポーター募集しています。
tpt.co.jp

tpt シアタープロジェクト・東京 
芸術監督 門井 均
 
TPT THEATRE WORKSHOP は俳優が、ワークショップ→ルハーサルの創造プロセスを持続感をもって実験し、
カンパニーワークで手づくりした「劇場」で「観客」と出会う、<演劇論を舞台で書く>プロジェクトです。

ワークショップ

俳優が多様なエキササイズによって舞台で真に生きている身体を獲得し、

シーンスタディで、世界の劇詩人の声を聴き、戯曲と俳優、俳優と役、俳優と俳優の関係を実感し、

ブラッシュアップする <想像力の現場>

リハーサル

▶ワークショップから立ち上がった作品を、カンパニーワークによって

ワンステージ上の舞台表現を目指す <創造の現場>

劇場

▶カンパニーメンバーが、「劇」空間をそれぞれの作品にあわせデザイン、手づくりし、

これまでにないライブでエネルギッシュな真に生きている「舞台」で「観客」と出会う。


TPT THEATRE WORKSHOP-2016シーズン
「演劇に革命は必要ない。演劇の本質は、世界古今の傑作戯曲にある。」

ストリンドベリ/チェーホフ/ピンター/ウィリアムズ/ミラー/ロルカ/トニー・クシュナー。。。

 1月 /  ロルカ『血の婚礼』 アクターズWS
         ストリンドベリ『令嬢ジュリー』プロダクションWS
 2月  / ストリンドベリ『債鬼たち』 リハーサル→<上演>
          トニー・クシュナー『Angels in America』Ⅰ・Ⅱ部 プロダクションWS
 3月  /  『令嬢ジュリー』 リハーサルプロセス→<上演>
          チェーホフ『かもめ喜劇4幕』 プロダクションWS
 4月  / 『かもめ喜劇4幕』リハーサル→<上演>
         ピンター『恋人』 『ダム ウェイター』プロダクションWS

● 5月〜のスケジュール、レパートリーは順次発表します。
● '15春からワークショップをかさねて実験してきたプロダクションをそれぞれのプロセスで<上演>に向かいます。
● 参加メンバーの構成、要望によって、作品、スケジュール等が変化、発展していきます。

TPT THEATRE WORKSHOP-2016 シーズンメンバー募集!
1シーズンを通して、ともに活動する ”ゆるやかな劇団” メンバーを募集しています。
コンセプト、メンバーフィ、スケジュールなどなど、随時インタヴューをうけつけています。
メール boss@tpt.co.jp まで、ご連絡下さい。

tpt シアタープロジェクト・東京
芸術監督 門井 均