『Angels in America』ワークショップ

TPT

THEATRE

WORKSHOP  

「演劇に革命は必要ない。

演劇の本質は、世界古今の傑作戯曲にある。」

2015シーズン・12月

<<Angels in America>>ワークショップ

 

世界が遠吠えしている、この瞬間、ここはとても悲惨な世界…。

トニー・クシュナー作

Angels in AmericaⅠ部ミレニアム・Ⅱ部ペレストロイカ

ギリギリのストーリーをライトなテンポでさすらう登場人物たちは、21世紀の我々が直面する問題を訴える「明日」の予言者。

アメリカの小劇場でワークショッププロダクションとして世界初演、その後世界30以上の都市で上演され、数多くの演劇賞を受賞している20世紀最高のアメリカ戯曲の一つ。

2004tpt10thシーズン、ベニサン・ピットで初演、読売演劇大賞優秀作品賞、紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞したtptにとって大事な戯曲の上演に向けて、あらたな挑戦をスタートします。

テキスト・ワークショップ

1216日・172pm-9pm

エクササイズ/舞台で真に生きている身体を獲得する。

テキストリーディング/言葉を使う。物語を聴く。実感で解釈する。

WS参加費:5,000 (随時参加OK)

 

プロダクション・ワークショップ

1222日〜29日 

ヒル2pm-5pm/ヨル5.30pm-9pm

きたシーンを立ち上げる/物語をドライブする/カンパニーワーク

募集/ヒル・ヨル 2クラス(各15名)

WS参加費:20,000 (随時参加OK 5,000/Day ヒル・ヨル通し可)

CoRichシェアスタジオ!茅場町


▶』『債鬼たち』は大きな成果で、1月からレパートリーとして新たなステージに上がっていきます。

▶『令嬢ジュリー』『かもめ喜劇四幕』は1月からカンパニーワークをさらに発展、展開していきます。



このブログ記事について

このページは、TPT 演劇工場 シアタープロジェクト・東京 since1993が2015年12月11日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チェーホフ『かもめ喜劇四幕』 プロダクション・ワークショップ」です。

次のブログ記事は「tpt 第3章 TPT THEATRE WORKSHOP-2016」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01