TPT THEATRE WORKSHOP@CoRichシェアスタジオ!新富町

TPT

THEATRE

WORKSHOP

演劇論を舞台で書く。

<演劇精神の道場> エクササイズを出発点に俳優がブラッシュアップすることができるワークショップ

<創造の現場> テキストを出発点に俳優と戯曲の関係を真に生きたものにするリハーサル

9月18日()〜9月25日(金)


(A) アクターズ&プロダクション・ワ−クショップ              

ハロルド・ピンター『恋人』 『ダム ウエィター』

エクササイズ/テキストワーク/シーンを立ち上げる。

キャスティング・カンパニー

2pm-5pm

参加費:20,000

(随時の参加、昼・夜通しもOKです。5,000円/Day)


(B) リハーサル・プロセス
ストリンドベリ『債鬼たち』

“愛って与えることよ。”

 “男はそうだ。女は違う、愛することは奪うことだ。“

カンパニー別にリハーサルプロセスを実践する。

Work in progress発表

pm−9pm

参加費:20,000

(随時の参加もできます。5,000円/Day)



10月10日〜10月18日

第3弾

ピンター『恋人』 『ダム ウエィター』

チェーホフ『かもめ』

に挑戦します


このブログ記事について

このページは、TPT 演劇工場 シアタープロジェクト・東京 since1993が2015年9月12日 00:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TPT THEATRE WORKSHOP」です。

次のブログ記事は「TPT THEATRE WORKSHOP @CoRichシェアスタジオ!新富町」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01