TPT THEATRE WORKSHOP @CoRichシェアスタジオ!新富町

TPT

THEATRE

WORKSHOP

ワークショップ=<演劇的精神の道場>からリハーサル=<創造の現場>へ、俳優が持続感もって

俳優と戯曲との関係をいかに生きたものにするか、「演劇論」を舞台で書く、

1ステージアップの俳優のための実践プロジェクト。


9月18日()~9月25日(金)

(A) アクターズ&プロダクション・ワ−クショップ 

20世紀イギリス演劇を代表するノーベル文学賞受賞 劇詩人ハロルド・ピンター

今日は来るの?君の恋人。『恋人』

87歳の男がトラックの下に這いずり込む!8才の女の子が猫を殺した!『ダム ウエィター』

エクササイズ/テキストワーク/シーンスタディ

2時–5時

参加費:20,000

(随時の参加、昼夜通し参加もOKです。5,000円/Day)


(B)ストリンドベリ『債鬼たち』

リハーサルプロセス→Work in progress発表

君がかつての夫への裏切りを悔い、身を委ねる抱擁を世界が見てしまった。

image2[1].jpg



























pm−pm

参加費:20,000

随時の参加もできます。5,000円/Day

@CoRichシェアスタジオ!新富町

このブログ記事について

このページは、TPT 演劇工場 シアタープロジェクト・東京 since1993が2015年9月16日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TPT THEATRE WORKSHOP@CoRichシェアスタジオ!新富町」です。

次のブログ記事は「TPT THEATRE WORKSHOP @CoRichシェアスタジオ!新富町」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01