2011年4月アーカイブ

tptはこれまでChange & Transformationというテーマのもと、世界の古典に現代の視点から光をあて、また同時代を生きる作家の声をお届けしてきました。

2009年、tptスタートからの拠点ベニサン・ピットがそのユニークな歴史に終止符を打ってからは、新たな空間を求め、新しいスタイルで「劇」をつくる挑戦を続けています。

そして現在、社会全体が大きな苦難に直面し、生活の変革を迫られています。いまの私たちに必要なのは新たな共同体のヴィジョンを描く言葉/声です。

人類が文明をもつようになって以来、演劇は聴く価値のある声を世界に響かせてきました。

過去の声、未来の声、自然の声、大地の声、地球の声、いのちの声、死者の声、いまの声……tptは世界のさまざまな声にアーチストと観客の皆様が耳を傾け、濃密な生を共有できる旅を続けていきます。

tpt78『恋人』
作:ハロルド・ピンター 演出:岡本健一
2011.5.7-10 紀伊國屋ホール(新宿東口)

tpt77『イェルマ』
作:フェデリコ・ガルシーア・ロルカ 演出:門井 均
振付/ステージング:グスタボ・ザジャク 音楽:かりん
2011.5.23-31 BankART Studio NYK(横浜)

tpt79『大/小』
作:ボート・シュトラウス(『時間ト部屋』) 演出:手塚とおる
2011.9 上野ストアハウス

tpt80『袴垂れはどこだ』
作:福田善之 演出:千葉哲也
2011.11

tpt81『プライド』
作:アレクシ・ケイ・キャンベル 演出:小川絵梨子(『今は亡きヘンリー・モス』
2011.12 d-倉庫(日暮里)

ロルカの『イェルマ』、現在もリハーサルを続行しています。
音楽面も完成に近づき、5月にアルゼンチンから飛んでくるグスタボの振り付けを待つばかり。
生そのものを祝福する一大ミュージカルをお目にかけます。

公演延期にともなう新しい日程が決定しましたので、ここにお知らせします。

tpt 77 『イェルマ』
作:フェデリコ・ガルシーア・ロルカ
訳/台本/詞:広田敦郎
演出:門井均
振付/ステージング:グスタボ・ザジャク
美術:朝倉摂
音楽:かりん
衣裳:たかひらみく

出演:井料瑠美 富沢亜古 村松恭子
   須藤香菜 勝島乙江 蓮見のりこ
   中井奈々子 菊池ゆみこ 吉田紗和子 今井彩
   藤田千穂 斎藤萌子
   杉山文雄 岸田研二 熊本昭博 晃映ヒロ
   かりん(25絃箏演奏)

期間:2011年5月24日(火)〜31日(火) プレビュー=23日(月)
   5/23(月)19:30=プレビュー
     24(火)19:30
     25(水)14:00
     26(木)19:30
     27(金)19:30
     28(土)14:00&18:00
     29(日)14:00
     30(月)19:30
     31(火)19:30

会場:BankART Studio NYK "ASAKURAシアター"(3Cギャラリー)
  (みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分)

料金:全席自由席4,000円(プレビュー含む)
   25歳以下、65歳以上の方:3,000円=tpt電話予約のみ取り扱い

チケット取扱:tpt電話予約=03-3635-6355
       tptオンラインチケット:PC=http://www.tpt.co.jp/tickets/index.html
                    携帯=http://www.tpt.co.jp/m/
前売開始:4月11日(月)