2010年7月アーカイブ

 

朝から元気に鳴いています。

みんみん、しゃぁしゃぁ、じいじい・・・   カナカナ ? 

 

蝉は、地中で七年間程過ごし、地上で生きるのは、わずか一週間。 (諸説あり)

オスはメスを呼び寄せ、配偶者を求め、子をつくる  ・・・ そりゃぁ、夏の刹那に生き生きと鳴きますね。

でも、たまに、だんまり、のんびりしている蝉、 見かけませんか。

やっぱり 蝉も、色々でしょうか。

 

稽古が始まり、四週間、経ちました。

我々も頑張っています。

 

命短し、恋せよ乙女 ~ ♪   松平

 

いろいろな生き物②

 

きいちご.jpg

 

 

 

 

 

 

           

 

_MG_1355.jpg
_MG_1363.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

稽古場 屋上にて

 

_MG_1364.jpg
_MG_1359.jpg

 

引き続きエントリー受付中です。

Pinter WAVE!プロジェクトでは作品の可能性をキャストチーム全員でさぐり、公演全体をつくっていきます。

芝居づくり全般に興味のある人、新しい自分を発見したい人、新しい可能性を発見したい人、どしどし参加してください!

http://www.tpt.co.jp/workshop/index.html

 

おはようございます。

昨日、夕刻の雷 ・・・ 稲妻、見ましたでしょうか。

 

「かみなり」 の語源は 「神鳴り」

昔は、神が鳴らすものと信じられていたのです。

空に閃光を見たとき、思いました。

 

「ゼウスよ怒りを鎮めたまえ」と。

ゼウス(ギリシャ神話)は天空の雷神。 そして、女じゃありませんよ!

 

「かもめ」にどっぷりつかっています。  一、二幕 稽古中。

 

アア、 クワバラ  クワバラ           松平

ワークショップのページを更新しました。


ハロルド・ピンター『恋人コレクション』ワークショップ(8/4-10)は昼夜2クラス(13:00&17:00)、申込締切は開催前日8/3です。

グスタヴォ・ザジャクミュージカルWS参加者はショーケース(10/30-11/7)に出演することになります。

みなさんの参加をお待ちしております。

 
 
 

皆様は、どのようなイメージをおもちでしょうか。

 

「かもめ」 にも登場します、月。  様々なシンボルやイメージをもちます。

劇中、どのような意味や影響を与えるか、推測します。

 

考え、調べ始めると・・・「夏の夜の夢」「ハムレット」と・・・いつしか研究になってしまいます。 

なかなか「月は月である」という考えに・・・至らない。

 

ニーナのように「おつむが足りなくてわかりませーん!」 というのも、ひとつの返事かもしれません。

 

月 : 〔一般〕 基本的なシンボルとして、相反する価値,すなわち女性と男性,

    液体と揮発体,節操と無節操などを表す。 ( 『イメージ・シンボル事典』 大修館書店 436~439頁 )

 

 

RIMG1631[1].jpg
稽古場より

pm 7:00

月はまだ見えません。

日が長くなりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、稽古お休み。 一昨日、全幕、通しました。

稽古後は、ロシアから中国へ。

 

ラオチュウ♪ シヤオシンチュウ♪    松平

Pinter WAVE! ワークショップ&オーディションの詳細をこちらにアップしました。
猛暑でウニになった脳みそをピンタレスクに再構築しましょう。
求む、セクシーな役者さん、セクシーになりたい役者さん! 

グスタヴォ・ザジャクMusical ワークショップ&SHOWCASEも10月開催です。


公演情報はこちら。詳細は随時更新します。

この秋BankArt Studio NYKで開催される舞台美術家・朝倉摂さんの展覧会に併せ、ハロルド・ピンターの2作品を連続上演します。リハーサルに先立ち、ワークショップ&オーディションを実施します。

ワークショップ&オーディション:8月4日(水)〜10日(火)

リハーサル: 8月20日(水) 〜
公演: 9月17日(金)〜10月17日(日) 予定
THE LOVER(恋人)/THE COLLECTION(コレクション)の2作品をレパートリー上演

詳細は追って発表します。セクシーなみなさん、どしどしご参加ください。


何の日でしょうか。

1969年7月20日午後4時17分、であれば月面着陸ですけれど・・・

いえいえ。

もっと大事です。

 

今日は我々のボス!

☆門井さんのお誕生日☆

RIMG1634.JPG

















皆で歌って♪ お祝い。   藤川さんが買ってきてくれたケーキ、美味しく頂きました。


入れ替り立ち替り・・・

RIMG1659.JPG

















美術打ち合わせ


岡本建一さん、植野葉子さんもいらっしゃいました。

先日は、濱崎茜さん、山崎雄介さんも

 

稽古場に、一人、いるかいないかで、空気が大きく変わりますね。 

 

最終幕にはいりましたー。                松平


 

空.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

まぶしい。 梅雨 明けましたね!

暑い、連休中、海の日 ですけれど ・・・ 稽古しています。

本日、三幕をみっちり。

 

ロシア語 面白いです。

さぁ、どーぞ。 言ってみましょう。

 

① モルチャーノフカどおりのグローホーリースキーかん・・・ モルチャーノフカどおりのグローホーリースキーかん・・・

② エリザベトグラードのげきじょうでスーズダリツェフときょうえん・・・ エリザベトグラードのげきじょうでスーズダリツェフときょうえん・・・

 

☆◎〇△▼◇★▲◎◆ う゛

 

くらくら しますね。 すみません。

 

各地で猛暑。

熱中症、室内でも要注意です。 水分 沢山とりましょう。  松平

 

 

 

『かもめ』 上演場所である 上野恩賜公園 野外劇場 

行った事ありますでしょうか。

 

昭和28年(1953年) 不忍池のほとりに開いたこの建物、野球場になる案もあったそうです。

(もしも ・・・  うーん。  ボールの行方 心配ですよね。)  

 

劇場の中へ入り、客席に腰掛け、想像しました。

この空間が、これから、どのように変わっていくのでしょう、と。

 

美術や照明の方々がつくりだす世界、 そこを生きる人々、 はじまる物語・・・。

 

自然の中 ” いきている ” 舞台 感じてください。

 

感じましょうね!

 

本日 稽古 お休みです。

昨日から踊りの練習も始まりました。 

まわって まわって まわって ~ ラララ ♪   松平

 

☆ 上野公園 いろいろな生き物  ① ☆

 

 

くも.jpgのサムネール画像

 

 

今年は、チェーホフ(1860~1904)生誕150周年です。

 

世界中の至る所で常に上演されてはいますが、やはり記念の年。

日本でも様々な作品を観劇できます。

 

ロシアでは、誕生の1月29日、メドベージェフ大統領も参加して盛大なイベントを開催しました。

国を挙げてのお祝い、いいですね。

 

さて、本日の稽古。

一幕、繰り返し、繰り返し・・・。

途中、衣裳採寸。

生地や色、どのような形になるのかしら。

 

お洋服、ダーイスキ!!!

アルカージナの衣裳、きっと素敵でしょうね。

誰かさんは、フェリーニ「甘い生活」のワンシーンからインスピレーションを・・・小耳に挟みました。  

 

それでは、各地で大雨だそうです。お気をつけて。

おやすみなさい。   松平

 

☆シアターガイド掲載写真☆

あれ。いない人が・・・。

はてな、誰でしょう。

かもめ.jpg

 

 

皆様、 こんばんは。

 

TPT74 チェーホフ 「かもめ」 稽古が始まり、一週間程、経ちました。

とても和やかな雰囲気です。

 

今日は、稽古中に雨音。  しとしと ・・・ 梅雨明け、まだの模様。 夏本番は、これからですね。

稽古場も、益々、あつく なっていく事でしょう。

 

様子をお伝えしますのは、演出助手の松平です。 はじめまして。

今後、よろしくお願い致します。

 

音楽稽古の風景です。

曲は何でしょう。 ふふふ。

本番を楽しみにしていて下さい。

RIMG1592.JPG

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

/()前売り開始! @不忍池水上音楽堂

 

 

tpt74『かもめ』

 

わたしは女優。

わたしはかもめ。

わたしはどこから来て、どこへ行くのかわからない女。

わたしは少しだけやさしさがほしい女。

アートの革新を叫ぶ若者、恋する4人の女たち。

 

 

作:アントン・チェーホフ

台本:広田敦郎 演出:門井均 美術:朝倉摂 照明:塚本悟 衣裳:たかひらみく

 

【日程】8月13日()~8月19日()  夜7時開演 全6回公演 

8.16()休演

 

【劇場】不忍池 水上音楽堂(上野恩賜公園 野外ステージ)

*台東区上野公園2 JR上野駅から徒歩7分

 

【キャスト】

 藤川洋子 井上裕朗 黒川モモ 山田ジルソン 石橋真珠 上田和弘 武田優子 串間保 三貴将史 石山毅 遠藤典史 中澤健太郎 片岡ちひろ 綿田健一 田村元

 

 

 

不忍池のほとり、オープンな観客席、舞台のぐるりに水が流れる野外ステージを朝倉摂がトータルにまったく新しい劇空間にデザイン。

夕暮れとともに、アートの新しいフォルムを叫ぶトレープレフの舞台の幕が上がります。

飢餓や病気の苦しみのない世界を切望していたチェーホフ、生誕150年。1898年モスクワ芸術座杮落しに上演され大好評を博した「かもめ」は世紀を超えて世界中の舞台で上演され続け、わたしたちの抱える問題に光をあてている

 

【問い合わせ】TPT 03-3635-6355 

詳細 TPTホームページhttp://www.tpt.co.jp/